株式会社昭和楽器
TOP岡本愛子先生のピアノ塾、2021年度クラス、新規生5名募集します。

トピックス

岡本愛子先生のピアノ塾、2021年度クラス、新規生5名募集します。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※2021年度クラスの新規生を5名募集いたします。受講希望の生徒さんは、担当講師にご相談の上、必ず2月14日か、3月14日のレッスン(午前クラスか午後クラスどちらか)をご見学下さい。ご見学のお申込は受付までお電話下さい。コロナ禍のためグループレッスンをYouTube配信でご覧いただく場合がございます。緊急事態宣言等で個人レッスンになった場合は、在籍生1名のレッスンをご希望生1名とご父兄1名にご覧いただきます。

コース概要:音楽に向き合う基本の姿勢を楽しく学び、自分の表現を探求します。
8名定員、1クラス4名、コンセルヴァトワール方式(レクチャーとお友達のレッスンを聴き合います。)
対象年齢:小学生低学年~中学生

開講日程:2021年5月~2022年4月まで(途中退会はできません)、毎月第二日曜日 午前クラス10:20~13:00(4名の場合)、午後クラス14:00~16:40(4名の場合)

月謝:月1回/13,640円(税込) 別途施設費 ※在籍生以外の方は入会金6,600円(税込)

会場:川越センター

お問合せ、お申込みは、川越センターまでご連絡ください。電話:049-236-0888 

一般的な1対1の個人レッスンを皆で共有するような、お互いの演奏を聴き合うグループレッスンです。公開レッスンほど大袈裟ではありませんが、他の生徒さんのレッスンを視聴することで曲のレパートリーが増えたり、年齢の違う生徒さんから刺激を受けられます。毎回人前で演奏するので、緊張を経験したりと本番の練習にもなります。最終回はホールで修了コンサートを開催します。

在籍生の感想をご紹介します。

●「グループでのレッスンは、個人レッスンの時と違い、毎回緊張することが多いのですが、人前でレッスンを受けることはとても勉強になります。作曲家のことを詳しく学びながら進めるレッスンも楽しいです。」
●「ほかの生徒さんの演奏を聴いて、知らなかった曲を弾いてみたいと思ったり、自分も頑張らなくてはいけないと思います。個人レッスンの倍、学ぶことができて、とても楽しいです。」
●「先生の音楽の歴史の話や解説がとても勉強になります。」
●「課題に出された作曲家を調べて、その作曲家の曲を練習するのがとても勉強になりました。時代によって、ピアノの表現が異なることを知りました。みんなのレッスン内容を聞いて、自分も気を付けるところがわかっていいと思います。」

修了生の感想です。

●「作曲家の人生や、その時代背景を詳しく教えていただき、曲にまつわるいろいろなことを知って演奏する楽しさを学びました。また他の生徒さんがピアノを弾く姿を間近で見ることができるのは大変参考になりました。」Y・Sさん、東京芸術大学付属高校3年生


講師

岡本 愛子(元東京藝術大学講師、ピアニスト、埼玉ピアノコンクール審査員・副委員長)


東京藝術大学在学中に仏政府給費留学生として渡仏。パリ国立高等音楽院を1等賞で卒業。ミュンヘン国立音楽大学大学院修了。1974年ジュネーヴ国際コンクール銅メダル、76年マリア・カナルス国際コンクール銀メダル、77年ロン・ティボー国際コンクール入賞。フランス国営放送ソリスト・オーディションに合格以来、内外で演奏活動を行う。2005年日本人として初めて完成させたプーランク・ピアノ作品全曲のCDは「レコード芸術」誌で特選盤に選ばれた。公開レッスンなど後進の育成にも尽力している。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加