株式会社昭和楽器
TOP第7回ヤマハジュニアピアノコンクールジュニア部門 埼玉エリア2次選考(映像審査)結果発表

トピックス

第7回ヤマハジュニアピアノコンクールジュニア部門 埼玉エリア2次選考(映像審査)結果発表

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

A部門:和地彩菜さん、B部門:和地悠貴さん、C部門:吉田美花さん、D部門:関優衣さん,セミファイナル首都圏関東エリア出場決定


4月15日、二次選考(映像審査)の結果が発表されました。
昭和楽器からは優秀賞に4名、奨励賞に9名が受賞されました。受賞のみなさん、本当におめでとうございます。
優秀賞を受賞された和地さん(A部門)、和地さん(B部門)、吉田さん(C部門)、関さん(D部門)は6月11日12日ヤマハホールで行われるセミファイナル首都圏関東エリアに出場されます。頑張ってください。
★優秀賞受賞者の皆様の声はこちらから

A部門
優秀賞
和地彩菜さん(7歳、本庄教室、本庄綾子先生)
奨励賞
北田健悟さん(8歳、ユニスタイル春日部、倉掛奈緒美先生)
B部門
優秀賞
和地悠貴さん(9歳、ユニスタイル春日部、倉掛奈緒美先生)
奨励賞
峯岸あみさん(9歳、ユニスタイル春日部、倉掛奈緒美先生)
飯島彩幸さん(10歳、ユニスタイル春日部、倉掛奈緒美先生)
川邉芽唯さん(10歳、ユニスタイル春日部、倉掛奈緒美先生)
依田悠祐さん(10歳、ワカバウォークセンター、古田奈生子先生)
菅田結愛さん(10歳、田村教室、田村邦子先生)
C部門
優秀賞
吉田美花さん(11歳、岩槻センター、杉崎祐子先生)
奨励賞

高橋明里さん(12歳、ユニスタイル春日部、飯島明美先生)
D部門
優秀賞
関優衣さん(15歳、ユニスタイル春日部、飯島明美先生)

★優秀賞受賞者の皆様の声
A部門 優秀賞
和地彩菜さん
(7歳、本庄教室、本庄綾子先生)
初めて、動画収録型のコンクールに参加しました。2曲続けて、間違えないで弾く事が、なかなか出来なくて大変でした。粉雪のファンタジーは、とても綺麗で大好きな曲です。キラキラとした雪をイメージして心を込めて弾きました。
優秀賞に選ばれて、すごく嬉しいです。セミファイナルに向けて、また頑張ります。
本庄綾子先生より
彩菜ちゃん、優秀賞受賞、セミファイナル出場おめでとうございます!
彩菜ちゃんは、曲の持っている美しさや魅力を自然に感じ、表現しようとする気持ちが溢れているところが素晴らしいと思います。練習が思うように進まなかったり、本番で力が出しきれず悔しい思いをする時もありますが、ひとつひとつの経験やその時の気持ちを大切にして、より素敵な演奏ができるよう、これからも頑張っていきましょうね。

●B部門 優秀賞
和地悠貴さん
(9歳、ユニスタイル春日部、倉掛奈緒美先生)
今回のコンクール、予選の曲は、自分から弾きたい!と強く思った大好きな曲です。
野生の虎が獲物を狙う様子や、闘いのシーンなど、躍動感が出せる様に、強い気持ちで演奏しました。
昨年、今年と優秀賞を受賞出来てすごく嬉しいです!
セミファイナルに向けて、悔いなく自分の感情を出しきれるように、丁寧に練習したいと思います。
倉掛奈緒美先生より
悠貴くん、優秀賞受賞、セミファイナル出場おめでとうございます!
悠貴くんは特にスイッチが入ると、自分の中から沸き出てくる感情や、曲の持つ特性や雰囲気を感覚的に感じとる事が出来る所がとても魅力的だと思います。
お母様は練習にムラがあるところを悩まれたりしますが、真っ直ぐに曲と向き合う姿や、基礎的な練習をとても真面目に毎回のレッスンで取り組んできているので、更に幅広く、細やかな表現も出来るように、これからも頑張っていってくださいね。
セミファイナルのステージ、楽しみにしています。

C部門 優秀賞
吉田美花さん
(11歳、岩槻センター、杉崎祐子先生)
「ヤマハホールで演奏したい」という目標があったので、セミファイナルにいける事になりとても嬉しいです。
自由曲で選んだラヴェルの「ボロディン風に」は、拍子感や音色を作るのが難しかったのですが、とてもハーモニーが綺麗な曲なのでいつかホールで演奏してみたいなと思っていました。
杉崎先生、いつもわかりやすくレッスンをして下さりありがとうございます。
岡本先生、作曲家のエピソードやピアノを演奏する事についてより深くレッスンして下さりありがとうございます。また次の目標に向かって、集中してたくさん練習に励みたいです。
練習時間を考えて協力してくれる家族や、いつも応援してくれるお友達にも感謝しています。これからも頑張ります。
杉崎祐子先生より
美花ちゃん、セミファイナル出場おめでとう!
課題曲のバッハも難しかったと思いますが、よく捉えて演奏していました。自由曲も日に日に良くなり素敵な仕上がりになったと思います。
芯は強く、優しい心を持った美花ちゃんの音が、より洗練されるように、また練習頑張りましょう!

D部門 優秀賞
関優衣さん
(15歳、ユニスタイル春日部、飯島明美先生)
今回の映像の提出期限が高校受験の4日前という状況のなかでうまく練習時間を取れなかったため、絶対に通るわけがないと思っていて、結果に自分の名前が載っているのを見た時は本当に驚きました。演奏は納得のいくものではなかったので、セミファイナルでは自分が納得のいくいい演奏をしたいです。
高校生になって自分の意志もはっきりとしてきて将来進みたい道ややりたいことが見えてくるようになりました。これからの自分の将来のために短い時間の中でもよく考えて練習していきたいです。
 飯島先生、先生のおかげでピアノをここまで続けてこられました。今までも迷惑ばかりかけていてこれからもたくさんかけることになってしまうかもしれませんが、本当によろしくお願いいたします。
飯島明美先生より
優衣ちゃん、優秀賞おめでとうございます。入試を目前に控えた中で、ご両親様の温かいご協力のもと、本当によく頑張りましたね。大変立派でした。
第一志望の高校に進学して、今まで以上に学業との両立が大変かと思いますが、新たな気持ちでまた更に精進していきましょうね。応援しています!
優衣ちゃんの想いが伝わる感動の演奏をセミファイナルでも楽しみにしています。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加