株式会社昭和楽器
TOP6月15日16日 第4回ヤマハジュニアピアノコンクール 首都圏関東エリアファイナル

トピックス

6月15日16日 第4回ヤマハジュニアピアノコンクール 首都圏関東エリアファイナル

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

B部門 片野結愛さん、坂本美宙さん、C部門 金杉芽実さん 出場

6月15日銀座ヤマハホールで第4回ヤマハジュニアピアノコンクール首都圏関東エリアファイナルのA部門(38名出場)、C部門(26名出場)が開催されました。昭和楽器からはC部門に金杉芽実さん(川越センター、杉崎祐子先生)が出場しました。16日はB部門(38名出場)、D部門(15名出場)が行われ、昭和楽器からはB部門に片野結愛さん(岩槻センター、杉崎祐子先生)、坂本美宙さん(岩槻センター、杉崎祐子先生)が出場されました。

出場された皆さんのコメントをご紹介いたします。

 B部門:片野結愛さん

今年も、エリアファイナルの舞台で演奏することができ、感謝の気持ちでいっぱいです。
昨年は、緊張してしまい自分の演奏が、出来ませんでした。今回は、音がきれいに響き、とても楽しく演奏することが出来ました。悔しい結果でしたが、とても大きい経験が得られました。この経験を、次につなげて行きたいと思います。
杉崎先生いつもありがとうございます。これからも、感謝の気持ちを忘れず、感動してもらえる演奏を目指して行きたいと思います。

B部門:坂本美宙さん

銀座ヤマハホールでのエリアファイナルに出場しました。遠方に住むおばあちゃんや親せきが初めて私の演奏を聴きに来てくれました。課題曲、自由曲と、緊張したけれど自分の満足のいく演奏ができました。私のピアノ演奏を初めて生で聴いたおばあちゃん達は、とても感動して喜んでくれました。私もうれしかったです。
いつも応えんをして下さるたくさんの人達、私の演奏を好きだと言って下さる人達、そしていつも熱心にレッスンをして下さる杉崎先生、本当にありがとうございます。まだまだがんばって練習をして、もっと成長していきたいです。またこの舞台に立ち、もっとよい演奏ができる様にがんばります。応えんありがとうございました。



C部門:金杉芽実さん

今年もエリアファイナルに行くことができ、ヤマハホールで演奏できたこが、とても嬉しかったです!本番では、今まで習ってきたことを意識し、堂々と演奏できたと思います。自選曲のフォーレは、まずフォーレの音色や、フォーレらしさを考えること、それを表現していくことが、かなり難しく、大変でした。軽やかで柔らかく、キラキラした音色が出ると、とても嬉しかったです。私にとって、とても難しい曲だったので、何度も挫けてしまい、心の弱さが出てしまったと思います。本番では、一つ弾き直しをしてしまい、とても悔しかったです。とても悔しかったので、今は次のコンクールに向けて、よく考え、意識をし、丁寧な練習を心がけて、悔いのない演奏をしたいと思います。杉崎先生、いつも丁寧なレッスンをしてくださり、ありがとうございます!もう6年生になったので、これからは自分で曲のアナリーゼをしっかりして、内容の濃い練習をし、もっともっと上達出来るように頑張ります。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加