株式会社昭和楽器
TOP第29回彩の国・埼玉ピアノコンクール 入賞者のご紹介

トピックス

第29回彩の国・埼玉ピアノコンクール 入賞者のご紹介

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
11月7日彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホールにおいて、第29回彩の国・埼玉ピアノコンクール本選会の表彰式が行われました。
昭和楽器から出場された生徒の皆様は、一生懸命練習し6日、7日の本番の舞台でご自分の演奏を堂々と披露されました。受賞されました皆様、本当におめでとうございます。

<本選結果>
★A部門
銀賞 北田 健悟さん(小2、倉掛奈緒美先生、ユニスタイル春日部)
銅賞 池畑 祐衣さん(小1、杉崎祐子先生、岩槻センター)
特別奨励賞 清水 優衣さん(小2、杉崎祐子先生、ユニスタイル春日部)
特別奨励賞 関川 怜那さん(小2、杉崎祐子先生、ユニスタイル春日部)
★B部門
特別奨励賞 中島 妃奈乃さん(小4、倉掛奈緒美先生、ユニスタイル春日部)
★C部門
銅賞 吉田 美花さん(小5、杉崎祐子先生、岩槻センター)

<受賞者の声>
A部門:銀賞 北田 健悟さん(小2、、ユニスタイル春日部)

今回、銀賞に選ばれてとてもうれしかったです!
緊張したけれど、ホールがすごくきれいで、とても楽しく演奏をすることが出来ました。
練習では、今までの曲よりテンポが速くて、リズム通りにきれいに弾くのがむつかしかったけれど、踊れそうなかわいい雰囲気になるようがんばりました。倉掛先生、とても分かりやすくレッスンしてくださり、ありがとうございました。

★倉掛奈緒美先生より
健悟君、銀賞おめでとうございます!すごいご褒美ですね。
普段のレッスンでは器用な健悟君、色々な曲がどんどん弾けるようになってきました。身体中から音楽を感じることが出来て、
何を言ってもしっかり受け止めて頑張るところは、とても素敵だなと思っています。
これからも作曲家の気持ちを考えたり、曲のイメージを膨らませていく事を楽しみながら、色々な曲に取り組んでいってくださいね。コンクールでは、本当におめでとうございます!

★A部門:銅賞 池畑 祐衣さん(小1、岩槻センター)

当日まで沢山練習してきたので、名前を呼ばれた瞬間とても嬉しかったです。
ソナチネは16分音の粒を揃えて弾くことと、左右を合わせる事が大変でした。杉崎先生からは曲に合わせた音色の出し方や、苦手な部分の練習方法を丁寧に指導して頂きました。本番はとても良く響くホールだったので、自分の音が良く聴こえてきて、気持ち良く楽しんで弾けました。もっともっと魅力的な音が出せるように、次の目標に向けて頑張ります!
杉崎先生、ご指導してくださりありがとうございました!これからもしっかりついて行きます!!

★杉崎祐子先生
より
ゆいちゃん、銅賞受賞おめでとう!
ビシビシとレッスンしても頑張ってついてくるゆいちゃん、まだまだ1年生というのを、いつもすっかり忘れてレッスンしています(笑)。
初めてのコンクール、本当によく頑張りましたね!
中々まだ長い時間座って練習出来ないですが、私との約束の練習を最後まで諦めずに取り組み、本番の演奏に心をこめて出せたようで良かったです。これからたくさんピアノを弾けるようになって、夢のピアニストになれるように頑張りましょうね!

★A部門:特別奨励賞 清水 優衣さん(小2、ユニスタイル春日部)

7月から予選が始まって長かったけれど、最後まで練習を頑張ったので賞が取れたと分かったときは本当に嬉しかったです。これからも杉崎先生の「努力は裏切らないよ」という言葉をいつも思い出してもっともっと上手に弾けるように頑張っていきたいです!杉崎先生、いつも熱心に、楽しくレッスンしていただきありがとうございます。これからもよろしくお願いします!

★杉崎祐子先生
より
ゆいちゃん、奨励賞受賞おめでとう!
いつもニコニコゆいちゃん、個人でもグループレッスンでも、とても楽しそうに音楽を楽しんでいるので、本番の演奏も気持ちをこめて楽しく普段通り演奏できたのかなと思います。毎回楽しみにレッスンも来てくれているので嬉しいです。少しずつ曲も知り深く学べるようになってきました。これからも音楽を楽しむ心を大切に毎日の練習頑張りましょうね!

★A部門:特別奨励賞 、関川 怜那さん(小2、ユニスタイル春日部)

コンクールというステージではじめて賞をいただき、名前を呼ばれた時はとてもうれしかったです。
ソナチネハ長調の第2楽章では、左手の分散和音のところになると早くなってしまい、ずっと同じテンポで弾くことが難しかったです。そして右手と左手のバランスも意識しながら練習しました。毎日練習していく中でできなかったところが弾けるようになった時はうれしくなりました。
杉崎先生、いつもわかりやすく教えていただきありがとうございます。また上を目指してがんばりますので、これからもよろしくお願いいたします!

★杉崎祐子先生より
れなちゃん、奨励賞受賞おめでとう!
初めて長期間に渡るコンクール、頑張りましたね。
まだまだ小さく体力的に大変そうな時もありましたが、いつも本番でのれなちゃんは、パッと変わり集中力全開で良い演奏が出来るので今回の本選でも心に残る演奏だった事と思います。色々と音楽聴いて、これからも毎日の練習をコツコツと積み重ねて頑張りましょうね!

★B部門:特別奨励賞 中島 妃奈乃さん(小4、ユニスタイル春日部)

表彰式で名前を呼ばれた時はびっくりしました。
課題曲のソナチネは、自分でお話をイメージして弾きました。弾いているときは、緊張してうまく弾けないところもあったけど、特別奨励賞がもらえて本当に嬉しかったです!倉掛先生、いつもご指導ありがとうございます。

★倉掛奈緒美先生より
妃奈乃ちゃん、奨励賞おめでとうございます。
普段のレッスンではとても努力家で、常にコツコツ自分で考えて真面目に取り組んでいますね。
ただ舞台ではとても緊張してしまうので、普段の演奏が出しきれるかとても心配していました。
今回の課題曲では、どうしたらもっと良くなるか……構成や音の出し方、解釈等とても悩んでいるのを感じていました。ただ、本番の10日前くらいから演奏が凄く変わってきましたね。
妃奈乃ちゃんの内面や意志、こう弾きたいの気持ちが演奏に凄く出てきました。今回の事が又一つ自信に繋がるかと思います。
これからも一つ一つの曲を大切に取り組んでいってくださいね。本当におめでとうございます!

★C部門:銅賞 吉田 美花さん(小5、岩槻センター)

初めてドビュッシーの作品をピアノで演奏しました。
好きな曲だったので譜読みは早く終わったのですが、ドビュッシーらしい音の響きや、音色・曲想の変化をつけるのがとても難しかったです。また、準本選までに頂いた講評を読んで自分に足りていない所がわかったので、そこを意識してハノンやツェルニー等の基礎練習もいつもより時間を増やして丁寧に練習してきました。
本番では少しミスしてしまいましたが、自分の音をよく聴きながら聴いている人に伝わるように心を込めて歌いながら演奏しました。気持ちよく演奏できたので満足しています。賞まで頂けてとても嬉しかったです。
わかりやすく丁寧に指導して下さる杉崎先生、岡本先生、ありがとうございます。
いつも応援してくれる家族やお友達にも感謝しています。
これからも練習に励み、もっと色々な音色が出せるようになりたいです。ありがとうございました。

★杉崎祐子先生より
みはなちゃん、銅賞受賞おめでとう!
普段あまり表に感情を出さないみはなちゃんですが、芯の強い意志と優しい心を持っていて演奏に出てくると良いなと思っていました。本番の演奏は、気持ちが伝わるように演奏できたのだと思い受賞の報告を受けた時、とても嬉しく、同時に今年のみはなちゃんを振り返りました。泣いたり笑ったり色々とありましたが、ピアノが好きという気持ちは変わらず練習に取り組んできたことが実ったのだと思います。まだ5年生!これからもっと曲を知って素敵な演奏が出来るようになってほしいです。また夢に向かって頑張りましょう!







  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加